在宅でライブチャットの仕事を始めるために必要なもの~チャットレディになるための準備~

2019年1月31日

現在、チャットレディの仕事は”スマホ1台”でできる時代です。

これは「遊ぶ方(男性)」も、「働く方(女性)」も同じ条件であり
そういった手軽な存在になったことで、広く知られるようになったメディアでもあります。

以前であれば、「パソコン」を用意して「マイク」と「ヘッドフォン」をつないで・・・

といったことが必要であり、

普通よりも大規模な設備が必要なのでは?と思われがちでした。

しかしながら、それは「昔の話」であり・・・
まだまだパソコンの機能が低かった(高いものは値段も高価)時代のやり方であり
ひと昔前のパソコンをスマホが追い越している現在では、そこまでする必要はありません。

とは言っても、

もちろん、”ちゃんとした設備”は、あるに越したことはなく
ここでは、ある程度しっかりとしたライブ配信をする場合の設備を紹介しておきます。

基本的には映像を配信することができればいい

チャットレディの仕事とは、お客さんとの<おしゃべり>になりますが
対面式ではないため、ネットを介して「自分の姿」を配信する必要があります。

チャットレディになるために、最低限必要な設備は

  • ネット環境
  • ネットにアクセスできるアイテム

以上の2つだけです。

そして、これらを満たしているものはすでに生活必需品となっており

それは言うまでもなく、おそらく90%以上の女性が持っているはずの「スマホ」になります。

つまり誰もが簡単にチャットレディになれる時代であり、設備面で不安に思う必要はありません。

現在、人気サイトのほとんどが<スマホ対応>を済ませており
「スマホしかない」という女性であっても、すぐに仕事を始めることができます。

>>スマホで始める場合に一番おすすめのライブチャットサイトはこちら

”本気でやるなら”あった方がいいもの

以下の紹介する設備は、”あれば尚よし”と言えるものであり
チャットレディの仕事をする際に、必ずなければならないというものではありません。

本格的な”いわゆるチャットレディ”の仕事のために必要なものも、それほど多くはありません。

  • パソコン
  • WEBカメラ
  • マイク

この3つがあれば、「それなり」に見えます。

繰り返しになりますが、スマホはこれら全ての機能を兼ね備えています。

無理して最初から揃える必要もありません。

  • 自分のパフォーマンスを、映像として相手に届けられること
  • 映像と共に、音声を届けられること

”本気”でやるためには、少し前まではパソコンに<外付け>をする必要がありました。

しかしながら、現在では「内臓(付属)」していることも珍しくありません。

また、これらは全てスマホで叶えることができる要素でもあります。

スマートフォンを使っていない人は珍しい世の中であり、
最低限の準備というのは、誰もができている時代とも言えます。

ネット環境という基礎的な設備は、必ず必要なものですが
それに関しても、スマホを持っている時点でクリアできています。

※もちろん、光回線・wifiといったものがあることが望ましいです。

もっとハードルが低い仕事にもまだまだ需要がある

”チャットのお仕事”は、ライブ(ビデオ)チャットだけではありません。

  • テレフォンレディ
  • メールレディ

といった、「ひと昔前のチャット」にも未だに需要はあります。

言うまでもなく、これらの仕事に関してもスマホ1台で取り組むことができ
「ネットの速度」や「待機時間」といった制約も、少なくて済むことが魅力です。

>>テレフォンレディにも強いチャットサイトはこちら

「在宅」が難しいなら「通勤」という働き方も

チャットレディの仕事を始める際の設備に関して、心配している方というのは
多くが「在宅(自宅)」で取り組むことを、想定していると考えられます。

もし本格的にチャットの仕事をしたいけど、設備面に不安がある・・・というのであれば
「通勤チャットレディ」として、「チャットルーム」に通うことが最も簡単です。

在宅でできるというポイントは、チャットレディのメリットでもありますが
チャットレディの仕事は、”通勤”でも取り組むことができます。

通勤チャットレディになるためには、「プロダクション」に所属する必要がありますが
予め設備がセットされた、「ブース」でチャットをすることができます。

チャットルームには、パソコンその他必要なものは最初から揃えられています。

また必ず必要ではありませんが、”ちゃんとしているといい”と言える

  • 女の子らしい部屋
  • 明るい(はえる)照明

といったものも、絶妙にアレンジされています。

通える距離にチャットルームがあれば、最初は通ってみるのもおすすめです。

在宅チャットレディと通勤チャットレディでは、在宅の方が「報酬割合」が美容に高いですが
通勤でチャットの仕事をしている女性も多く、最終的な給料にはそれほど差がないようです。

<集中して取り組める>という点は、自宅ではなかなか難しいメリットと言えます。

「補助」や「貸与」があるサイトも多い

パソコンはライブチャットの仕事以外にも使えるものであり、
持っていると何かと便利なものなので、いずれは手に入れることをおすすめします。

そしてその際には、ライブチャットサイトが提供している
「補助」や「貸与」という制度を利用することもおすすめです。

これは、

チャットレディの仕事を始めるために道具を買うなら、金銭面でサポートします

という制度であり、現在多くのサイトが採用しています。

<始めてすぐに(始めるために)>という条件があるサイトも多いため、

「最初から全て揃える」という選択肢も、検討してみる価値はあります。

「簡単にできるようになった」ことでこれからますます盛り上がる

冒頭で説明した通り、現在はスマホさえあればできる仕事です。

何も心配せず、とりあえずスマホ1台で始めてみることをおすすめします。

そして、これは「利用者」が増えている理由でもあります。

かつてはライブチャット働くことと同じく、ライブチャットで遊ぶことも難しい時代であり

遊んでみたいけど・・・

「遊ぶために必要なものを揃えるのがめんどくさい」という環境でした。

しかしながら現在では、スマホ1つあれば手軽に遊べる娯楽となっています。

寂しいから、ちょっとお話がしないな・・・

ポチッ

で、すぐにライブチャットサイトにアクセスできるの時代です。

そして、これはまた<稼ぎやすさ>につながっていき・・・
チャットレディを目指す女性が増える、ということになります。

  1. 働く女性が増えることで、利用する男性も増える
  2. 利用者が増えるから、稼げる
  3. 稼げるから、働く人が増える

非常にいい好循環ができ上がった時代と言えます。

おまけ:チャットの仕事をするために絶対に必要なもの

最後に、チャットレディになるために必ず必要なもの・最低限のルールを紹介します。

それは、「身分証明書」を持っていることです。

これは身元(住所)の確認と同時に、「18歳以上」であることを証明するためです。

18歳未満の女性を扱うことで、サイト・会社がつぶれる可能性もあり
全てのサイトで、非常に厳密にルールを守っています。

といっても、本当に18歳以上であれば何も問題はありません。

また場合によっては、20歳以上というサイト(特にアダルト)もありますが
いずれにしても<ルールを守る>ということは、必ず必要なこととになります。